理想の相手を探すために

SNSを婚活に使う時の方法と注意点

共通の趣味の相手を探す

一緒に過ごすなら、趣味が合う人のほうが楽しいと思うのが共通の認識ではないでしょうか。
SNSを利用して、同じ趣味を持っている相手を探しましょう。
SNSにはプロフィールを書く欄があり、相手を探している人はそこに趣味を記載しています。
自分も同じように、料理やゲームなどの趣味を書いていきます。
すると自分に興味を持った人が、メッセージを送ってくれるかもしれません。

初対面の人だと、メッセージを送り合うだけでも緊張します。
共通の趣味の話をしていれば会話が盛り上がり、自然と仲良くなれることが多いようです。
変に緊張していると相手に失礼なことを言ってしまうことなどが原因で、お付き合いに発展しない場合があり、注意したいところです。
明るい気持ちで相手に接することが、成功に繋がります。

嘘は絶対にいけない

年齢を低く書いたり、そこに勤めていないのに大手企業に就職していたりするなどと書かないようにしましょう。
嘘を書いて自分を良く見せても、いずればれます。
嘘をつくような人は信用されませんので、そこで関係性が終わってしまうでしょう。
そのようなトラブルに発展しないよう、最初から正しい情報だけを公開してください。

またプロフィール写真を掲載すると思いますが、加工しすぎないことをおすすめします。
極端に顔を小さくしたり目を大きくしたりすると、元が誰なのかわからなくなります。
実際に会った時に、プロフィール写真と全く違うと相手に言われ、信頼性を失うかもしれません。
自分に自信がない人でも、婚活の時は加工しすぎないように心がけましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る