理想の相手を探すために

最終的に会って決める

2人の相性を確かめよう

メッセージを送り合っている時は楽しく、会話が弾んだかもしれません。
しかし実際に会うと、相手に抱く印象が変わる可能性があります。
会わないままではイメージがわからず、相手と結婚するか決めることはできません。
相手と十分仲良くなったと感じたら、デートを持ちかけてみてください。

いきなり会ったことがない人とのデートだと、2人きりになるのは不安だと思います。
そこでオシャレな喫茶店など、周囲に人がいる場所を選ぶのが良いですね。
カラオケボックスなどの個室に行った場合、万が一のトラブルが起こった時に逃げ場がなくなるので困ることもあります。
安全性を考慮した上で、どこで会うのか決めましょう。
執拗に個室で2人きりになることを誘ってくる相手は、少し警戒したほうが良さそうです。

しつこくするのは嫌がられるもと

相手が理想と違っていた場合は、お付き合いを断る連絡をしてください。
きちんとメッセージを送ることが、最低限のマナーです。
何も言わず、SNSで相手をブロックすることだけは絶対にしないでください。
また自分は相手が理想通りで結婚したいと思っても、相手が同じ気持ちを抱くとは限りません。
相手がイメージと異なっているので、お付き合いをやめたいと言うかもしれません。

その場合は残念ですが、快く受け入れましょう。
相手から拒否されているにも関わらずメッセージをしつこく送ったり、何度もデートに誘ったりするのはマナー違反です。
あまりにも態度がひどいと、ストーカーだと判断されてしまいます。
警察が介入するトラブルに発展することがあるので、SNSの使い方には十分気を付けましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
TOPへ戻る